螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

お遣いとLet's Run🏃…

寝坊して、だらだらして。

でも、ラジオ体操とスロトレは、やりましたよ。

 

17時になって…

少しは、温度下がったかな?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809193628j:image

猫もいない、暑さぶり…

 

でも、道に出ると、少しは涼しい風が通りますね。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809193804j:image

 

まず、父のお遣い。

ポストに投函!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809193049j:image

これ見て、セブンイレブンだってわかる人は…多いかな?

ローソンは、郵便局と契約があるので、店内にポストがありますが、セブンイレブンは店単位。

ポストがある店も、ありますね。

 

この店は、お遣いじゃないんですが…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809193100j:image

 

たまには、開いてる時間に行かないといかんですな。

 

ここから、外環沿いに新善町交差点まで。

後は4号線を北上する、お決まりのパターンです。

 

でも、ちょっと今日は息苦しくて。

6セット走りましたけど、走るのやめてからも、随分ゼェゼェ言ってました…

マスクの性能、落ちたのかな?

 

今度は、両親両方のお遣い!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809193115j:image

 

お茶漬けは、少なくなったからと。

どうせなら四択!って思ったんですが、あんまり種類を買うのもね…

 

でも、これなら4種類入ってるので、1パックで四択になります♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809193133j:image

 

で、本当は父の所望は、井村屋の「あずきバー」だったんですが…

 

「見事に、品切れ!」

 

代わりを打診したら、これがいいって。

 

帰ったら、早速父、食べる!

「いつもより甘くて、美味しい!」とは、父の弁。

「いつもより甘すぎて、太る…」は、巨匠の弁、でした…

恒例!僕がカレーを作ります2020-2…

もうすっかり、恒例行事になりました。

8月の父の誕生日に合わせた、「僕がカレーを作ります」企画!

 

エプロンしてね(腹は見ないこと!)
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809011219j:image

目標も、いつも通り! 

「手を切らぬこと!」

にわか料理人が、高望みしては、いけません。

 

さて、今日、買い出しに行ったんですが…

牛肉に、いいのがなくて。

コロナ下の折、みんな、考えることは同じだったか!?

 

なので、今日はソーセージをたくさん!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012709j:image

 

せっかくなので、ソーセージで出題しました!

一番最初に使ったのは…日本ハムの「シャウエッセン」ですが…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809011327j:image

実は、答ではありませんで。

最初に“炒めた”のが、答ですよ♪

 

にんじんは、最近は皮むきが要らなくなりました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809011339j:image

 

玉ねぎは、巨匠が大きいのを用意!

大きい片は、炒め用!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809011712j:image

 

小さいのと、量的に多かった分は、直接煮てしまいます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809011729j:image

 

さて、炒め!

牛肉は、少なかった中にも、脂身が少ないのをチョイス!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809011743j:image

ここでは、焼き色をつけるだけです。

 

豚肉も、そんな感じで!

どっちも、捨てがたいですね♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809011757j:image

 

そして、これが答!

プリマハムの「香薫」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809011807j:image

実は、巨匠セレクションで。

食べたことない!って言うので。

買ったのは、いつも行かない「西友」なので、また違った商品があります♪

 

でも、5本では足りなかったので、丸大食品の「燻製屋」も加えて。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012429j:image

トッピング用なので、塩胡椒で味つけします。

 

そして、玉ねぎを!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012438j:image

時間をかけてね。

特に、「フライパンを焦がさぬこと!」と、巨匠に厳命されてるので、火は強くせず…

 

いい感じに、なってきました♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012449j:image

実は、カメラでも“焼き色を調整”したり、してるんですよ。

どうしても、白っぽく写るんで…

 

玉ねぎ投入と常時に、もう一つのソーセージ、西友の「肉汁溢れるあらびき」も、投入!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809020306j:image

 

最初から煮ておいて、シャウエッセンと、途中から入れた、あらびき。

タイミングとしては、このタイミングの方が、良さそうですね。

最初からだと、茹だりすぎみたい。

カレーの場合はスプーンなので、食べやすさ的に、ソーセージを小さく切らざるを得ません。

そうすると、茹だりすぎが目立つみたいです。

 

さて、じゃがいもも投入です。

撮るの忘れて入れちゃったんですが、3個ね。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012501j:image

 

おっと、炊飯器をスタートさせないと!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012514j:image

水加減は、巨匠がやったんですが、実はナイショで、水の量を減らしてあります。

父が、やたら硬い米を、好むので…

 

さらに、大量のマッシュルーム!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012532j:image

 

僕の中では、定番なんですよ。

食感も、風味も、大好きです♪

 

自分で作ると、もちろん家族の好みも考えますが、自分の好物を押し通せるが、いいですね♪ 

 

さて、前回の四択で使った「ブイヨン」が、残っていました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012636j:image

ちょっと舐めてみると…

これ、結構美味しい!!

さすが、製品です。

 

さて、火も通ったので、ルウを入れるんですが…

四択はソーセージなので、こんなに買う必要ないのに…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012644j:image

 

で、結局…

新しいものを使うことにしました!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012654j:image

 

もちろん、足りるわけない!ので、残り物だった、「横濱舶来亭(エバラ)」も投入!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809025459j:image

 

最近は、粉末式が増えましたね。

溶け残りが出来にくく、サッと仕上がります。

 

ちなみに、ルータイプの場合は、僕は杓子の上で、箸を使って砕き、溶かしてから回し入れます。

時間はかかりますが、後から溶け残りが出てくるよりは、ずっといいんですよ。


これも、この前の四択の残り!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809025528j:image
気持ち、フルーティーだったのは、これのおかげかも知れませんね。

 

ちょっと、硬めに作っておいたのは、これを投入するため!

「シーフード」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012727j:image

 

特にあさりとかは、味も食感も良くします。

一度、試しに買ってみて、評判が良かったんですよ♪


温度が下がるので、焦がさないように十分加熱して…

出来ました~!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012758j:image

 

トッピングも、万端!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012811j:image

 

ご飯も、炊けてました。

巨匠が、麦を入れましてね♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809012836j:image
 

盛り付けて…

完成です!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809021334j:image

 

カンパーイ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809021359j:image

 

今回のカレーは、かなりスパイシー!

香辛料がたくさん入ってたらしくて、夏のカレーにぴったりですね。

ルーはちょっと緩かったけど、巨匠なんかは、その方がいいみたいです。

 

あと、今回のテーマ・ソーセージは、悪くないですね。

ただ、やっぱり切らざるを得ないので、煮るのはメインに据えるのは、難しいかも。

実は買ってあった、日本ハムの「ウィニー(皮なしの小さなソーセージ)」の方が、実は合ってたかも知れませんね。

 

ちなみに、ソーセージは4つとも、2個パックでしたが、使ったのは1つずつです。

残りは後日、巨匠が料理に使ってくれるでしょう♪

 

ごちそうさまでした~!

 

そう、こうやって、拭き拭き!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809021410j:image

 

何度か書いてますが、食器の汚れは、こうやって拭き取った方が、水道管や水環境を汚さないんですよ。

我が家では、定番になりました。

 

後片付けも、最後までやってね!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200809021419j:image

 

実は今まで、父の日にはカレーの他に、だいたいはプレゼントを添えていたんです。

旅行やお出かけした時、「父にいいな」って思ってたものを、買ってたから。

でも今年は、父の日も誕生日も、カレーだけになっちゃいました。

 

まぁ、喜んでもらえてるから、これもいいかな?

地図を下さい…

今週のお題「夏うた」

 

今、たまたま、かかってる曲♪

地図をください

地図をください

  • 遊佐 未森
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

雲のない青空…

風のないこんな日…

 

きっと、夏の日なんでしょうね。

 

君を見失って、追いかけたら…

見知らぬ市場に、迷い込む…

 

きっと、確信を抱いてるはず。

君にきっと、追いつけるって。

迷ったって、迷ったって…

 

地図を下さい…

コイン一つで。

 

帰り道が破れてたって

夢の場所が記してあれば…

 

あなたに会える、夢さえあれば…

 

 

この曲を初めて聴いたのは、大学生の頃。

北海道に帰省した友達に、ドライブに連れてってもらった時、カーステレオにかかっていた曲でした。

 

彼の車は、荒野の原野へ。

帰り道も、行先さえも、破れかけた地図で、北海道の大きさを、存分に見せてくれた。

 

思い出の、曲なんですよ♪

 

 

裏も、その時かかってた曲から!

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

草加市の思い出・24…

ITエンジニアとしての、最初の仕事は、

「ネットワーク機器の障害対応を二次受けし、修復のエンジニアと部材を手配すること」が、主な仕事でした。

R社へ派遣されての、仕事です。

 

要は「コールセンター」です。

一般からの電話は、来ませんが。

 

障害が発生して、アラートが上がると、まず一次受けの別会社が、障害を切り分けます。

部材の交換が必要となると、R社へ依頼が来ます。

 

依頼が来ると、その地点に一番近いサービスステーションと、問題の部材がある、一番近い倉庫を調べて、手配。

「キッティング」と言って、部材に流し込む初期設定ファイルをエンジニアに渡し、対応の記録をするところまでが、一連の仕事になります。

ただし、契約によって手順が違ったり、状況によって、別のやり方をする必要があったりと、全く手順通りのことは、少なかったですね。

 

業務に就いたんですが…

そもそも、僕は電話が、大の苦手で。

実質コールセンターなのに、これだけでも向いてないです。

 

それに、ネットワーク機器の修復ですから、一刻を争う迅速さが求められます。

なので、依頼者も同僚も、常にピリピリ。

じっくり…なんて職場じゃ、ないわけです。

 

そこに、職場経験が郵便局の作業員しかない者が入るわけですから、適応は非常に難しかった。

一般のサラリーマン経験がないと、「こういう情報を得たら、どこに記録して、誰に知らせなければならない」という回路が、頭の中に入っていないわけです。

だから、他の人が当然出来ることが、出来てない。

能力は相当低いと、見られたようです。

 

常に過度な緊張で、出来ることさえ上手く行かず、最後は電話でマズいことを言って、上司の信用を完全に失うことになりました。

 

ステップアップすれば、実際に作業するエンジニアを、電話でサポートするような業務も、あったんですけどね。

とてもそんな技量は、ありませんでした。

 

パソコンの電話でのサポートは、相手の画面がわからないことなどから、難易度が非常に高い業務です。

世のPC系コールセンターの方々の苦労、お察しします。

 

結局、半年の試用期間で、契約は更新されず、契約期間満了で退職となりました。

 

実際にネットワークの現場にいられたわけですし、深夜勤が出来たなどの経験もありましたが、最後はノイローゼ気味になっていましたね。

 

 

次の思い出は、こちら

 

 

前の思い出は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

「貨物列車」・しりとりの思い出・29…

実は、貨物列車も好きです。

様々な貨物を運搬する貨物列車は、日本経済を陰から支えてきました。

 

コキとか、タムとか、チキとか…

かつて裏ブログで「カタカナの記憶…」をやった時、(多分)全ての貨物記号を、網羅しましたよ♪

 

今の沿線の東武鉄道は、随分前に貨物輸送はやめてしまいましたけど、かつて湯河原在住時代は、東海道本線ですから、多数の貨物列車が行き来しました。

 

それも、荷物満載で!

ほとんどはコキという、コンテナ車ですけど、中には通風コンテナや冷蔵コンテナ、タンクユニットのコンテナまでありました。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

コンテナには私有の物も多く、運送会社とか、企業名が入ったコンテナも、多数通過しました。

よく「JOT」とあるのは、「日本石油輸送」のコンテナです。

「Japan Oil Transpotation」の略ですね。

 

武蔵野線も、貨物列車がよく通る路線です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723181911j:plain

 

金の夕陽を浴びて。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723185929j:plain


時折、満載の貨物が行き来しますが、本来武蔵野線は「貨物線」の位置づけなんですよ。

 

東海道本線を始め、東北本線、高崎・上越信越本線中央本線総武本線常磐線などの貨物列車は、意外と東京を通過する便が、少なくなくて。

そういう貨物列車が、都心に多数入ってくると、旅客ダイヤを圧迫します。

その手前に環状線を設けて、相互に接続したのが、武蔵野線です。

 

ダイヤを改正しても、武蔵野線の電車を増やせない理由は、ここにあるんです。

そもそも、開通当初なんて、旅客電車は1日3往復しかなかったそうですし。

 

武蔵野線のおかげで、「(常磐線小名浜精錬所→(武蔵野線)→(高崎線信越本線)安中精錬所」間を結ぶ、通称「安中貨物」って列車も、東京都に入ることなく設定出来るわけです。

 

「安中貨物」は、亜鉛やその精製品をやりとりする列車で、荷主は「東邦亜鉛株式会社」です。

www.toho-zinc.co.jp

 

輸送計画を決めるに当たって、いろんなルートを検討した結果、この貨物列車利用案が、一番良かったそうで。

コンテナ隆盛の中で、無蓋車(トキ)を使う貨物列車として、沿線の鉄道ファンにも人気があります♪

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

これは常磐線で撮りましたが、常磐線取手以北は交流なので、両方を走れる、交直流機に出番が回ります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723180834j:plain

 「安中貨物」担当かも知れませんね。

 

さて、これは長野県で。

EF200形機は、2両連接した、比較的新しい機関車です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723180053j:plain

 

先ほどの「日本石油輸送株式会社」の、タンク車ですね。

こっちが、本業かな?

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723180104j:plain

 

基本、タンク車に汎用車はなく、何かの専用です。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

タキ1000という貨車は、ガソリン専用の45t積みタンク車で、1,000両近く製造された、近年のベストセラータンク車です。

 

長野県って、山に囲まれた地域です。

もちろん、各地にトンネルが整備されているんですが、これらのトンネルはたいてい、危険物車両通行禁止。

車では、石油は運べないんです。

 

そんな事情もあって、長野県はタンク車が、数多く走っています。

東信・北信では西上田駅しなの鉄道)、中南信では南松本駅まで、タンク車を運んで、そこからタンクローリに詰め替えているそうですよ。

 

かつては日本の各地に、小口の貨物列車が走っていました。

普通に、荷物の取扱もしていたんですよ。

でも、トラックに押され、今は幹線以外は、本当に特殊な輸送しか、残っていません。

 

今更、「モーダルシフト」なんて言いますが、本当なら見直して欲しいですよね。

バスとかでやってる貨客便も、本来「混合列車」として運転されてたし、荷物なら車両の一部を貨物用にした車両も、存在しましたのにね。

 

 

次は「や」です

 

 

前は「す」です

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

SL人吉号・色な場所の思い出・黒7…

コロナに遭い、さらに大水害に遭ってしまって、今は運転出来ませんが、復旧の祈念を込めて…

 

黒光りと言えば、やっぱり蒸気機関車、SLですね。

「Steam Locomotive」の略ですよ!

 

中でも、特に好きな機関車が、こちら!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723020246j:plain

JR九州58654号機「SL人吉号」です。

 

普通、SLって「C」とか「D」とかが付くんですが、この機関車は大正製。

1922年生まれの老体の頃は、数字だけで不番していました。

 

この機関車は、8620形という機関車です。

8620形は80進法の付番なので、58654号機は435番目の機関車、ということになります。

 

最初に復活したのは、豊肥本線

ものすごい急勾配を登る、山岳コースで、喘いで喘いでの登坂は、乗客も手に汗を握りました。

でも、さすがに負担が大きく、一度故障してしまったので、今は修復の上、球磨川沿いの肥薩線を走ります。

 

前面は、大人気!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723020927j:plain

写真の列が、絶えません。

 

機関車って、こういうメカ的なところが、すごく好きです♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021004j:plain

空気圧を扱うので、ちょっとでも穴が開いたらダメ。

点検整備は、非常に手間がかかったそうです。

 

それでも、この8620形は中型機で使いやすく、国鉄蒸機の最後まで残りました。

 

やっと、空きましたね♪

端正取れた、黒!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021206j:plain

それでも、少しトリミングしました。

 

乗車しましょう♪

乗車日は、2013年8月22日です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021334j:plain

僕は取れるんなら、機関車の次の車両を取ります。

機関車の息づかいが、聞こえてくることがあるんです。

「シュッ、シュッ!」

 

車内にはSLの飾りが。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021443j:plain

 

こんな飾りも。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021559j:plain

こういうところにちゃんと手間をかけるのが、JR九州ですね~!

 

出発すると、しばらくは鹿児島本線

結構飛ばします。

 

八代から肥薩線に入ると、球磨川が見えてきました♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021702j:plain

 

波が、立ってますね。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021816j:plain

今回、大きな被害をもたらした、球磨川

僕が鹿児島にいた頃は、同じく球磨川沿いを通る、国道219号線をよく通りましたが、こちらもしょっちゅう寸断されていました。

やっぱり、大きな力を持った川です。

 

さて、列車ならではの楽しみをしましょう♪

「お酒♪」

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021900j:plain

熊本のクラフトビール「小町麦酒」に、熊本名物「辛子蓮根」を合わせました♪

お酒は、車のドライブでは出来ない楽しみです♪

 

これは、地鶏飯「天草大王」

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723021844j:plain

 

馬刺しも、実はありました!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723022232j:plain

 

さらに、人吉の「繊月」を♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723022213j:plain

 

このお酒が、気に入りましてね~♪

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

楽しい旅は、人吉まで… じゃなく!?

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723022415j:plain

途中の「一勝地」まで。

実は、日程上どうしようもない場合を除き、僕はSLを全区間乗りません。

必ず途中下車か、途中乗車をします。

 

何故って?

「走ってるSLが、撮れるから」

区間乗ってると、撮れないんです。

 

ホームにいないと、撮れないでしょ!

始発着駅では、回送しか撮れませんものね~♪

 

ちなみに、一勝地駅には、こんな名物も。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723022716j:plain

記念入場券。

「地に足着けて、まず一勝!」と、受験生や、高校野球の監督が、買いに来るそうですよ。

 

後続の普通列車に乗るので、これも取れます♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723022900j:plain

 

このあと、人吉の「民宿川原」という温泉民宿で、大きな桶風呂と馬刺し料理を堪能!

旅はまだまだ、続きました~♪

 

 

次の場所は、こちら

 

 

前の場所は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

「すいか」・しりとりの思い出・28…

夏の果物と言えば、やっぱり「すいか」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723170107j:image

 

夏と言っても、初夏から盛夏に向けてが一番美味しく、量も出回ります♪

厚くなってきた頃、水分を補給するには、最適ですね♪

 

ウチはみんな、すいか大好き♪

ふるさと納税でも、尾花沢他からふるさと納税でもただいていますし、父の実家・南魚沼の八色も、すいかの名産地ですから♪

冷蔵庫は、すいかがゴロゴロ~♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723170121j:image

 

今は小玉すいかが隆盛ですね♪

これなら、冷蔵庫に入ります。

 

当分の間、みずみずしいすいかが、楽しめそうですね♪

 

すいかと言えば、これも…

Suica

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200723174227p:plain


JR東日本の「Suica」と言えば、ペンギンのキャラクターが有名ですが、実はちゃんと、「すいか」の絵が使われてるんですよ♪

地図での鉄道線を使って、上手く描いてますね♪

 

ちなみに、「Super Urban Inteligent CArd」の略ですよ。

 

 

次は「か」です

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前は「だ」です

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com