螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

オリンピック…

今日は、ビデオの借り換えに。

遠い、浅草ROXの店ですしね~

ロックアウトになる前に、と。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200402192518j:image

バスは東京都交通局R-R623号車でした~!

RRダブル、ですね♪

 

最初のRは「営業所」で、「臨海支所」。

次のRは、購入した年を順繰りで表しており、直近では「2007年購入」って意味になるそうです。

 

絵はオリンピックのマスコット、「ミライトワ」ですね。

(ググりました)

延期にはなりましたが、本来なら開催4ヶ月を切ってるわけで、もっと関心があってもいいんですが、僕自身、イマイチ盛り上がってませんね。

 

延期決定時も、あんまり感慨はなかったなぁ…。

 

でも、オリンピックをテーマにした、去年の大河ドラマが全くの不人気だったように、多くの人の関心は、まだまだ低いままのような、気がします。

(まぁ、「いだてん」は、落語の面白さが理解出来ないと、楽しさは半減以下だって、思います)

 

無事、ビデオを借り替えて。

銀座線で帰りますが…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200402192502j:image

あら、今度は「ソメイティ

今日はオリンピックに、縁がありますな~!

 

1年程度の延期決定から、なんか来年の日程、決めちゃいましたね。

「日程が決まった方が、選手も、大会関係者も、目標が出来るので、モチベーションは上がる」のは、確かに真実でしょう。

でも、今度の延期で、2020年への準備は途中で止まり、一部はやり直しを強いられます。

多分、1年前、今年の7月には、ある程度の開催の見通しが立ってないと、開催なんか出来ない。

 

大変残念ながら、再延期は必至でしょうね。

 

再延期して、2年後を目指すのが、まぁ現実的だと思います。

ただ、延期は多分、2年後が最後。

「3年後の2023年」では、翌年2024年にパリ五輪が控えていますから、そもそも開催意義が、薄れてしまう。

2024年に玉突きってのも、パリ五輪との調整が必要で、これも難しいと思う。

 

ウルトラCで、2028年に組み込む手もありますが…

8年も経ってしまうと、再コンペが要るでしょうね。

 

東京五輪は2022年開催が、タイムリミット」だと、僕は考えています。

それで出来なければ、中止。

 

大変残念でですが、僕はそれでも、やむを得ないと思っています。

 

楽しいエイプリルフール…

エイプリルフールですね。

コロナ騒ぎで、自粛気味ですが。

 

去年はシャロSさんと、話してましたね。

記憶が、確かならば。

 

ご注文はうさぎですか??」のページが、こんなになってましてね♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200401082424j:image

一日だけの、エイプリルフール企画です。

それが、グッズ展開までされちゃうのが、ごちうさのすごいところですね♪

 

確か、OVA「Sing For You」の、キーになる設定が隠されていて、探したんだけどなかなか見つからなくてね。

シャロSさんを随分待たせちゃった記憶があります。

 

今年は、エイプリルフール企画はなく、別途音楽企画をするそうですよ。

 

エイプリルフールと言えば…

仲良くしてる埼玉のCさんと、Twitterで相互になったのは、2018年4月1日。

エイプリルフールなんですよ。

さらに仲良しの越谷のHさんと、リアルでめぐり逢えたのも、2015年4月1日。

これも実は、エイプリルフールなんです。

「絶対ウソにするもんか!」って、すぐに次のオファーをしましたよ♪

 

だから、僕にとって、エイプリルフールは、結構いい思い出があるんですよ♪

 

でも、騙されたことも、ありましたね~!

東京新聞こちら特報部」のエイプリールフール企画!

「きんさん」「ぎんさん」に続く、妹「どうさん」の記事には、1日半も騙されました~♪

何年か後の「ツノゴキブリ」も、信じちゃいましたね~!

実はこれ、外国のメディアも騙されたそうですよ!

 

まぁ、今年はコロナ騒ぎがあるので、自粛ムードですが…

1年に1日ぐらい、こんな楽しい日があったって、いいって思います。

「年」・一年生の思い出・80…

最後は、本当に「一年生の思い出」を。

 

実は、近くの清門小学校の、一期生なんですよ♪

 

できたての、新しい学校!

ただ、先生陣はいろいろ、大変だったんでしょうね。

担任の女の先生は、いつでも不機嫌でした。

 

口癖は「一年一組が、一番下手!」。

別に、褒めてもらいたいとは…

いや、だんだん、褒めてもらいたいとは、思わなくなりましたね。

 

遠足、運動会、何かの発表会…

一通り、あったはずですが、覚えていません。

 

覚えているのは…

最初は、おかっぱ頭だったんですよね。

何故かは、わかりません。

 

でも、それが元で、女の子に間違われて!

集合写真では、女の子に混じって、撮られることに。

以来、僕の頭は、短髪になりました…

 

当時はドブ川が、たくさんあって。

しゃがんでのぞき込んだら、ランドセルから教科書がバッシャーン!!

留め金が、はまってなかったんですね。

以来、ドブの水を吸った教科書は、カピカピに…

 

後は、正面の文房具屋さんの、火事かな。

赤々と燃えて!

火の粉も飛んで!!

 

当時、父が不在にしていたこともあって、かなり怖い思いをしました。

全焼した、黒焦げた骨組みは、しばらく残ってましたしね…。

不気味でした…

 

当時、6歳から7歳。

この頃の写真って、たいてい、人物が写っています。

限られたフィルムですから、自然とそうなるんですが、ブログでは使いづらくて。

 

この写真なら…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200312225518j:image

 

これ、実はお別れ会のケーキ。

父の転勤があって。

 

正直、クラスでは、上手く行っていませんでした。

先生もあんな感じだったから、好きになれなかったし、いじめられてたわけじゃないけど、クラスは居心地は悪かったですしね。

 

仲良くなりかけた、女の子もいたような…

 

でも、最後は仲良くしてた。近所の子とも喧嘩したりなんかして、最後までしっくりいかなかったですね。

 

そんな「一年生」を後にして…

二年生は別の街で、過ごすことになります。

「転校生として」

 

教訓としては、「転校は、考え方によっては、自分を変えるチャンス!」

今後にとっても大きな、教訓だったと思います。

 

 

さて、一年生の漢字、全て履修!?しました。

今年度に、滑り込み!!

 

…2年、かかったのは、ナイショ。。。

 

テーマがあるようで、実はフリーテーマなこの企画。

脱線脱線で、結構ムチャしたけど、楽しかった!

でも、漢字に上手く題材と写真をこじつけるのは、結構大変でしたよ。

 

次は「二年生の思い出!?」

…進級出来ましたら。。。

 

 

前の漢字は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

もっと前の漢字は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

高徳院(鎌倉大仏)・色な場所の思い出・緑9…

大仏と言えば、奈良の東大寺と、こちらです。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200229202524j:plain

高徳院

鎌倉の大仏様です。

 

僕は、こちらの大仏様の方が、好きですね♪

表情が、柔らかいです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200229202516j:plain

 

蓮の葉かな?

見事な、緑青です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200229202543j:plain

 

中に、入れるんですよ。

当時は、20円でした。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200229202605j:plain

 

中から補強をして、強度を保っているそうですよ。

 

鎌倉の大仏は、いつ出来たかも、誰が建立したかも、定かなことはわかっていないそうです。

みんなで寄進して、建てたらしいってエピソードも、聞いたことがあります。

かつては大仏殿もあったそうですが、今は雨ざらし

それでも、緑青の柔らかい緑色で、市民を、参拝客を、癒やしています。

 

 

次の場所は、こちら

 

 

前の場所は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

おせんべ焼けたかな…

日曜日。

コロナの影響もありますが、実は「雪模様」で!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329202837j:image

木の白い部分は花ではなく、雪なのですよ…

 

ただ、ぼた雪で積もらなかったので、雪かきもなし。

本当に丸一日、家にいることになりました。

 

こんな時は…

昨日、買ってきたヤツ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329202522j:image

「おせんべい焼けたかな」

大馬屋で買ってきた、煎餅の生地です。

 

そう言えば、この大馬屋って、店に焼くためのコンロがあって、店長さんがたまに、焼いてるんですよ。

焼きたても、売ってくれます。

商品にも、あったんですね♪

 

でも…

煎餅を焼くのって、あんまり想像がつかなかったんですが…

同梱のレシピ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329202534j:image

結構いろんな手段で、焼くことが出来るんですね~♪

 

なので、いいことを思いついて…

記事は30枚も入ってたので、半分を使ってね♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329203348j:image

桜色のは、海老が練り込んであります♪


さあ、焼きましょう!

まずは、これを使います。f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329203327j:image

電子レンジ!

「1枚につき、600Wで1分30秒」!

 

…膨らむかな?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329211812j:image

 

こんなのが出来てました~♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329211831j:image

結構均質に、膨らむんですね。

サクッと柔らかく仕上がりますね♪

 

さて、オーブンレンジなので、オーブン機能も使いましょう。

「予熱なしで、200℃3分ぐらい」

 

でも、何となく膨らまないので、ちょっと再加熱…

その間に、洗い物♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329211923j:image

点数を、稼いでおきましょう…

 

ちょっと時間はかかりましたが、きつね色になりました♪

パリッと行く感じですね♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329211848j:image

 

…ただ、加熱が長くなったので、中の汚れが焦げたらしく、巨匠にお目玉を。。。

アルミホイルを敷いたのが、熱を遮断した?

結果的に、熱の周りが悪くなり、時間がかかったようです…

 

気を取り直して…

IH下には、レンジグリルが付いてますね。

これなら、僕も使ったことがあります。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329211951j:image

 

こんな風に、並べて、加熱開始!

「中火で、3~4回返しながら」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329212112j:image

でも、今度は意外と早く熱が回り!!
何回返したっけ??
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213324j:image

ちょっと、焦げましたね…。

まぁ、これも香ばしくて、いいかな?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329212138j:image

 

もちろん、上部のIH調理器も使えます。

フライパンの登場!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213409j:image

 

「余熱後、2分間隔で、7~8回返しながら」

長期戦です。

 

結構、部分的に膨らみますね。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329202559j:image

 

なるほど、フライパンでは“面”の加熱になるので、ムラになりやすいのね。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213452j:image

 

そう言えば、こんなこと書いてあった!

「途中でへらで伸ばすと、焼きムラが出にくい」

やってみようか!

 

生地を追加して…

フライ返しでね!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329202609j:image

 

樹脂だから、しなりで!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213547j:image


焦げ目は付くけど、全体にこんがりと♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213609j:image

さて、最後の「フライヤー」は、巨匠の許可と、補助が要ります。

たまたま、今日はフライを揚げる予定で、許可証発行! 

 

「180℃で、2分ぐらい」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213641j:image

今は、余熱が終わって所定の温度になると、教えてくれるんですね~!

「昔は何か入れてみて、温度測ったけど、今は経験と慣れ!」と、巨匠。

なるほど~!

 

さて、投入!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213726j:image

そんなに飛び散らないですね。

まぁ、水分がないですもんね。

 

こんなに広がって!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213748j:image


所定の半分以下の時間でしたね~!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329202621j:image

油を切って。

 

これだけは、塩を振って味つけしました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213805j:image

 

できました~!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213819j:image

わざわざ、名札つけて並べたって?

もちろん、今日の五択にするんですよ~♪

 

試食役は、父!

選んだのは…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200329213839j:image

「IHフライパン」でした~!

いい感じでしょ♪

 

撮影しながらなんで、忙しいけど、結構楽しかったですよ♪

お菓子にも、ちょっと作り方が想像つかないものもありますが、今はわかりやすく解説したページも、ありますしね。

生地は残りがあるので、またやってみましょう。

今度は何らかの形で、味をつけたいですね~♪

 

ちなみに巨匠には、2回やったIHフライパンの、最初の方を進呈しています。

これだけは、「焼きたて」をね♪

男子厨房に…

今日明日は(事実上の)外出禁止令ですが…

医者には行かないと!なので、草加までは、行ってきました。

 

昼過ぎには帰る予定だったので、自宅での時間はたくさんあります。

ならば!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194259j:image

これらは…

どれも「そのままでは食べられない」もの。

これを、僕が一手間加えて、家族でいただいて、それを出題のネタにも!ってな企画なわけです♪

 

「男子、たまには厨房にも…」

 

ちなみに、かに玉は玉子と混ぜて、加熱します。

中では難易度は高いですが、卵焼きぐらいは出来ますから、何とかなるでしょう。

麻婆豆腐は、以前作ったことがあります。

余り上手くできた記憶はないですが、豆腐の処理が、味の決め手になるそうです。

 

大馬屋で買った「おせんべい焼けたかな?」は、実は煎餅の生地です。

トースターでも、なんと電子レンジでも、出来るそうですよ。

 

ところで、僕が厨房を使うには、巨匠の許可が要ります。

夕食の献立等も勘案して、許可が出たのは…


「ゼリエース」でした~!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194356j:image

 

作り方ですが…

基本、混ぜるだけ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194411j:image

 

最初は、熱いお湯で溶かすんですね。

 

器具の準備します。

熱湯なので、計量カップが要ります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194453j:image

 

「やかんでお湯を沸かして、計量カップに入れて、少し冷ませば?」

なるほど~

 

お湯を準備して、ゼリエースを開けます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194435j:image

白い粉ですが、メロンのいい香りが漂いますね♪

 

まず、お湯を入れて、かき混ぜます。

ダマにならないようにね。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194529j:image

でも、普通に溶けますね。

 

今度は水を入れて…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194550j:image

さらに混ぜます。

 

容器も、巨匠指定のものに。

こぼさないようにね!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194615j:image

「普通の量だと、硬くなりすぎる(巨匠)」ので、ちょっと水を多めに。

 

後は、冷蔵庫です。

2時間以上、冷やします。

 

その間に、洗い物をね♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194634j:image

こういう所で、加点しないとですね…

 

夕食後、冷蔵庫から出して、披露!

きれいな緑色の、メロンゼリー♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194648j:image

 

固まってるかな~?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328194704j:image

これなら、バッチリですね♪

3人で、美味しくいただきましたよ♪

楽しそうに♪…

仕事の話は、今まで随分書いてたので…

表・裏とも、今まで書いたことがないエピソードを。

 

ちなみに、裏はこちらです

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

 

 

帰ったら、荷物が届いていました♪

シャロSさんから!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328004547j:image

開けると…

ガルパン!?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328004641j:image

実は、お願いしていたんですよ…

これらのグッズとともに…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328004653j:image

 

内田真礼、10thシングル「ノーシナリオ」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200328004707j:image

 

真礼さんらしい、明るくて快活な曲ですね♪

 

実は、送ってくれたのは、ミュージックビデオ付きの、初回限定版。

その映像を見ながら、このブログを書いてるんですが…

 

「MV含めて、真礼さんらしい」ですね。

とっても、楽しそう!

 

それも、

「決して作ってない、ありのままの楽しさが、満ちあふれる!」のが、真礼さんの良さ!だと、僕は思っています。

 

オフショット、メイキングと進んでいっても、その姿は、いつもの真礼さんでしたよ♪

 

 スタッフからはいろんな注文が入り、面倒くさそうにしてもいい所を、真礼さんは全然、そんなそぶりを見せない。

むしろ、スタッフの説明を、面白がりながら、感動しながら、聞いている。

  

そして、本番やインタビューでは、笑顔いっぱい、楽しさいっぱい!!

弾ける!!

 

そう、僕が初めて、真礼さんのイベントに行った時…

その時感じた真礼さんが、ビデオの中にも、いたんです♪

 

 

まぁ、ミュージックビデオって、そんなものかも知れない。

「楽しく見せるのが、仕事」

当たり前なのかも知れません。

 

でも、ちょっとでも「作った楽しさ」が見えてしまうと、視聴者は作品全体を、「仕事」と認識します。

唸るかも知れませんが、楽しいと感じるかは、果たしてどうだろうか…。

 

視聴者に仕事を感じさせることなく、最後まで楽しさ全開、満開に感じさせる、内田真礼さんの力。

 

「最高の仕事」、だと思います。

 

さて、そろそろ僕も仕事は忘れて、曲を楽しみましょうか♪

ノーシナリオ

ノーシナリオ

  • provided courtesy of iTunes

  

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」