螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

今でもお気に入りの店…

今週のお題「好きなお店」

 

表は、こちらからお伺いする店を。

残念ながら、今はいけないんですが…

 

絞れないんで、まずはここ。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529205952j:plain

 

押上文庫。

信州路酒と、器の店です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529210227j:plain

 

つまみも、気が利いてます♪

銀杏に、鯛の出汁で炊いた大根!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529210125j:plain

 

お造りは、定評があります♪♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529210313j:plain

 

珍味も♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529210452j:plain


もちろん、お酒も料理もいいんですが、店主の文庫さんは、日本芸能やクラシックなどに博識!

ご常連も、そういう人が集まり、他では聞けない話が聞けますよ♪

 

僕一人でも行きますが、ここで知り合った方もいますし、日本酒OKならば、人も連れて行きます♪

時には、こんな会も!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529210926j:plain

 

最大、12名を集めたことがありますよ♪

 

次は、こちら「スプルナ」。

錦糸町のお店です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529211022j:plain

ムラコアチャルから、始めることが多いですね♪

アジア料理屋さんで、ネパール、タイ、インド、各国の料理がありますが、極端な味つけがないので、食べやすい!

 

グリル!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529211130j:plain

 

空芯菜の炒め物も、定番です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529211216j:plain

 

毎回、迷いますね。

チーズナンと…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529211307j:plain

 

カレー!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529211417j:plain

 

ここも、オフ会を開催したり…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529211720j:plain

 

姪っ子を呼んだこともありますよ♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529211911j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529211933j:plain

 

もう一つ…

ここを忘れちゃいけません!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529212108j:plain

 

陣太鼓!

松原団地にある、中華屋さんです。

 

ただ、ラーメンを食べるためにも来ますけど、多くは飲みに!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529212054j:plain

黒ラベルで、スタート!

 

つまみに…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529212255j:plain

 

餃子に…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529212242j:plain

 

炒め物!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529212331j:plain

 

「味に妥協を許さない」…ですが、この店には、そんな言葉は似合わない。

 

「世界最強の“普通の”ラーメン屋」さんです。

 

僕自身、いろんなラーメンを食べました。

ラーメンのために、出歩いたこともあります。

 

でも、最後に行き着いたのは…

こんな「普通の」安心できるラーメンだったのです。

 

ラーメンは、これしかないっ!って味♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200529212839j:plain

定番の、醤油ラーメン。
この「普通の味」が、ずっとずっと、提供されて続けられてますよ。

 

ここも、越谷のHさんはもちろん、埼玉のCさん、鶴見のSさん、大阪のTさんなど、数多くの人を連れていきました。

「美味しくない」と言った人は、一人もいませんよ。

 

 

この3店、どこの店もレベルが高くて、誰を連れてきても、満足してもらえる自信があります。

 

…でも、今は“誘う側の”僕が、行けてないんですよね。。。

 

不要不急の外出を避けるのは、6月18日まででしたっけ?

明けたら、真っ先に行きたいお店ですね♪

 

 

裏では、今時の名店を♪

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp

床屋さん…

今日は勤務後、床屋さんへ。

自転車で、急ぎます!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200528222732j:image

7時までですからね~!

 

ご主人と、息子さん、そして職人さんの、3人で切り盛りするお店です。

今日は、ご主人の担当でした。

やっぱりコロナ禍で、夜遅い、サラリーマンの時間は、めっきり客が減ったそうです。

今日も、最終の客で、恐縮です。

 

ご主人との場合は、世間話になりますね。

あれこれ、ちょっとずつ。

時には、家族の話題に突っ込んだ、深い話になることあります。

もう、だいぶ長い付き合いです。

 

和やかに、進みましたよ♪

 

作業場、話が出来ない時は、ラジオを聞くのも楽しみです。

本当ならプロ野球なんですが、今はないですからね。

お便り紹介を中心にした、「ラジオらしい番組」が、流れてきましたよ♪

 

床屋さんって、座りっぱなしではあるんですが、やっぱり気持ちいいですよね♪

髪を切られたり、身体をさすられたり、動きがありますからね。

心持ち、血行もよくなるのかな?

すっきり感があります♪

 

今回もさっぱりやっていただきました♪

いつも、ありがとうございます♪

目赤不動尊「南谷寺」・色な場所の思い出・赤10……

本駒込の駅から、すぐ近くです。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200524041118j:plain

 

目赤不動尊です。

南谷寺」は、開祖の万行律師が、比叡山南谷の出身であることに、因んだそうです。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200524041613j:plain

 

元々、赤目不動尊があったそうで、江戸時代、この辺りには将軍のお狩り場があり、将軍家光の目に留まり、「目赤不動尊とせよ」と言われたので、現在の名になったそうです。


五行では、赤は南、夏を表します。

四神だと、朱雀ですね。

炎のような強さの、象徴です。

 

風が強い日で。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200524041701j:plain

六地蔵の前掛けが、飛ばされそうでしたよ。

 

 

 

次の場所は、こちら

 

 

前の場所は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

「東名高速道路」・しりとりの思い出・24…

世田谷区の東京インターから、小牧インターまでの、日本の大動脈ですね。

運転ですから、写真はありませんが…

 

最初に出会ったのは、昔の英語教室の帰り。

綾瀬市から海老名市へ通っていたので、東名高速の上の橋を、よく渡っていたんです。

 

結構スピードを出してましたね。

競走のようになったことも、ありました。

 

一方、東名高速はいつも車が多く、橋が上空高いこともあって、ゆっくり流れているように見えました。

車はミニカーぐらいの大きさに見えたので、あんまり怖さは感じず。

たまにウインカーを出して、車線を変えるのが、ちょっと物珍しかったですね。

 

当時、東名=透明(人間!?)を混同して、遊びに登場したのも、思い出ですね。

 

バスでは昼行バスも夜行バスも、全線走っていますが、実際に運転したのは、静岡~東京が最長でしたね。

伊豆の宿に泊まるために、沼津までドライブ。

こんな海の幸にね♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200519231211j:plain

 

この「螺旋を描いて…」のループを、恐る恐る下って…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200519231317j:plain

 

滝の見える旅館でした♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200519231250j:plain

 

ここから土肥を周り、こんな海の旅を!!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200519231418j:plain

 

東海道の名物・石部屋のあんころ餅と、この先の丁子屋のとろろ汁もいただいて♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200519231516j:plain

 

満足な旅でした♪

ここから東名を運転してね。

夜だったので、慎重に運転しましたよ。

 

それ以外だと、厚木まで行って、小田厚(小田原厚木道路)で小田原ってパターンが、結構ありましたね。

郵便局を退職した時も、このルートを運転しました。

 

小田厚は怖いんですよ。

流れが速い上に、壁があるんで、すごく圧迫感があります。

 

それぐらいかなぁ…

首都高の3号渋谷線までは、行くんですけどね…

 

 

次は「ろ」です

 

 

前は「か」です

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

EMS・略語の思い出・5…

会社では、こんな意味で聞きます。

「Electronics Manufacturing Service」

 

OEM(Original equipment Manufacturer)は、既に設計された製品の、製造を請け負いますが、EMS企業は、設計、製造、物流まで請け負います。

 

発注側からすると、

「僕らの考えた通りに作ってね♪」がOEMなら、

「アイディア出すから、形にして、作って店まで並べてね♪」が、EMSなわけです。

 

発注側は、アイディアをぶん投げちゃえば、あとは工場も倉庫も要りません。

大きくコストを下げることが出来ます。

請け負う側としても、各社から請け負えば、部品などを共通で使えるメリットがあり、スケールメリットも出ます。

 

「ノウハウを持つ専門家に、任せよう!」ってわけです。

(画一化の嫌いは、ありますが)

 

このパッケージには、「物流」も含まれていますから、弊社の出番も、あるわけですね。

 

懐かしい所では…

(今もあります!)

ただ、今はコロナの影響で、引受停止ですが…

 

郵便局のサービスで、海外に早く送るための、速達専用のサービスです。

「Express Mail Service」の略だそうです。

 

今は国内郵便でも、レターバックなどの封筒一体型サービスがありますが、EMSは僕が郵便局員だった、20年以上前から、専用の封筒があり、差し出す人には無料で配布していました。

料金は距離と重量制なので、封筒には料金はコミじゃありませんが、専用のラベルもあって、簡単に手紙を出すことができました。

 

所要はだいたい、航空便より1~2日早かったですね。

中国、フィリピンぐらいなら、4日ぐらいで届いたようです。

 

湯河原では、フィリピンの女性がよく働きに来ていたので、本国に書類などを送るために、よく訪れていましたね。

 

なお、EMSは物品も送ることが出来ます。

大きさと重さは決まっていますが、国によっては30kgまで可能。

大きさは、最大辺(多くは1.5mまで)と、最大辺に他の辺を一周させた合計(多くは3mまで)、と言う、ちょっと変わった測り方をします。

意外と、小さいんですよ。

(郵便局の包装用品なら、一部を除いて利用可能です)

 

通関があるので、書類よりも日数は掛かりますが、それでも国際小包に速達を付けるより、早かったようです。

 

あと、「基本的に配達になる」ことも、大きなポイント。

国によっては、国際小包は配達にならず、窓口に取りに行かなければならない場合もあります。

 

早くて便利なEMSですが、現金や貴重品は送れません。

国によっては、いろんな禁制品が定められていますし、オーストラリアのように、箱に植物が書いてあるだけで、ダメ!って国もあります。

 

また、国や地域でも、取り扱いしてない所もありますね。

先のフィリピンも、全域ではないので、断ろうとしたこともありますが、押し切られて。

多分、日数は掛かったでしょうが、便宜的に、配達してくれたんでしょうね。

 

 

次の略語は、こちら

 

 

前の略語は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

貫禄…

散歩中。

いました…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200524214312j:image

猫ちゃん♪

写真ではそう見えませんが、かなり大きな猫でした。

ノッシノッシと、貫禄ある歩み!

 

畑に入って…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200524214325j:image

この後、奥の茂みまで入っていって、姿をくらましました。

 

実は、撮影した時点でも、僕と猫の距離は、かなり開いています。

猫ちゃん、こちらには気づかれることなく。

 

新しいスマホは望遠レンズを積んでるので、遠くからでも光学ズームが効き、くっきり!

猫は距離感を大事にする生き物ですから、その時の距離感よりも近づいてしまうと、逃げられてしまいます。

アウトレンジからでも、望遠で狙えるのは、非常にありがたいですね!

 

また、猫ちゃんが撮れますように♪

「タイタニック」・バラの思い出・5…

白バラです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20200520165320j:image

 

これはほぼ、白ですが、花によっては淡いピンク色だったり、わずかにクリーム色だったりします。

 

香りも強く、柔らかめの、甘い香りがします♪

 

花の名は「タイタニック

船よりは映画のイメージだそうで、レオナルド・ディカプリオが演じた、「ジャック・ドーソン」をイメージしたと言われています。

 

主人公、ジャック・ドーソンは、画家を目指した青年で、駆け込みで船に乗船、ローズという女性に出会っています。

つかの間のラブロマンスが、展開されるわけですね♪

 

 

次のバラは、こちら

 

 

 

前のバラは、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com