螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

草加市の思い出・109…

【広告】【宣伝】【PR】

※ 依頼は受けていませんが、広告と取られ得る内容が含まれるため、法律により表示します。

草加市在住の頃の思い出を、記しております)

 

こんな写真が残っていました。

 

2015年5月30日。

下田へ行っています。

 

多分、特急には乗らずに。

この絵も、すれ違いです。

でも、伊豆急普通列車にも、横を向いた座席を持つ「リゾート21」を投入しているので、こんな絵が撮れるわけです。

 

いい天気でしたね♪

 

南の海です♪

 

実は、当時見ていたアニメ「夏色キセキ」の舞台が、下田なんですよ。

アニメの舞台を実際に旅して回ることを、「聖地巡礼」と言いますが、多分これが、初めてです。

 

温泉地なんで、「手湯」!

 

カフェにも入って♪

 

店主とお話し出来て、楽しかったですね♪

 

こんな海鮮丼も♪

 

よくネットに上がっているような、検証みたいなことをするわけではありませんが、初めての地ですし、僕なりに楽しみましたよ♪

 

作品は、仲良し4人組から、一人転校することになった話。

揺れる心と寂しさと、新たな道への決意を描いたアニメでした。

 

僕も、過去に転校を経験していますから、随分シンクロして!

同じような状況が、あったんです。

僕も主人公も、去る方ですが、残される方の心理も、よく描かれていましたね。

意義深い作品でした。

 

当時はロケタッチもあと僅かの時。

スポットめぐりも兼ねてね。

 

確か、下田のローソンにも、特別なシールが発行されてましたしね。

 

帰りは、踊り子で!

 

伊豆帯の東急車と共に。

 

この後、アニメ嫌いになる時期があったので、全然意識していませんでしたが、思い起こすと、これが初の聖地巡礼でしたね。

今も、埼玉のCさん絡みとかで、聖地巡礼に行くことがありますが、だいたいこのスタイルです。

アニメの痕跡は捉えつつも、「旅」として楽しむスタイルは、この時に確立したのかも知れませんね。

 

ちなみに、この後はこの時期特にホットだった、越谷のHさんとの飲み会でした。

今はだいたい半年に1度のペースですが、この頃は考えられないぐらい、多数会ってましたね!

彼との仲も、この頃に醸成されたんですよ。

 

 

次の思い出は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の思い出は、こちら

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com