読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

ラーメン「陣太鼓」の思い出…

事情あって、草加に帰ることになり、何年かして…

 

今となっては、何故入ったのかも覚えていませんが…

何かのきっかけで、この店に入ったんです。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160911131016j:plain

「陣太鼓」

細麺を売りにした、街の中華料理屋さんです。

麺は通常、スープに合わせて細麺・太麺を選んでくれますが、自分で指定することも出来ます。

最初に入ったときは、あえて「細麺」を指定したと思います。

 

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160911131438j:plain

見ての通り、「普通の」ラーメンです。

シンプルと、言うべきか。

でも、「普通に」美味しい!すごく美味しい!!

衝撃が走ったのを、覚えています。

 

「極楽鳥」の時も、書きましたが、特徴があって美味しいラーメンは、いくらでもある。

でも、「普通に美味しいラーメン」は、実はなかなかないんです。

そう、「飽きのこないラーメン」と言ってもいい。

それが、自らが住む、草加にあったとは…。

 

以来、「陣太鼓」は、僕のホームラーメン屋になりました。

家族にも紹介したり、友達を連れてきたり。

でも、自分でもよく行ってますよ。

お酒が飲めないスポーツクラブ前の夕食とか、逆に飲み会後の二次会とか。

実は「定食屋」としてもいけますし、「飲む店」としても、十分通用します。

その辺は、また改めて。

 

ところで…、

食べログ」でこの店を引くと、2016年9月現在でも、決して評価は高くない。

一時は2点台だったこともありました。

ここの味を知ってる者としては、「なんで!?」の思いが強いんですが、最近は逆に、食べログの点数を、過度には気にしなくなりました。

点数が高いお店は、もちろん美味しいから評価が高いんでしょうけど、評価が低いからといって、味が悪いとは限らない。

 

こんな、舌にジャストミートしてくるお店だって、あるんですから!!