螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

後志国の思い出…

胆振国からも行けるんですが、この時は石狩国から、回り込みました。

後州、後志国です。

 

支庁管内では、概ね、後志支庁と、檜山支庁の管内になります。

都市で大きいのは、小樽、倶知安かな。

倶知安は行こうと思ったんですが、函館本線の山線は本数が少なく、難関で!

 

小樽はこの前の旅行で、通りました。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013071655j:image

結局、降りる時間はなくて。

でも、大学時代に自転車旅行したときに、訪れています。

と言うか、新潟からの船で、まさに小樽港に降り立ったのが、北海道の第一歩でした。

 

小樽築港とか、ガラス系の博物館とか、行った覚えがあります。

 

とにかく、交通での移動が大変なので、今回はここに絞りました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191012190418j:image

余市

小樽から、さらに半島よりに進んだ地点です。

 

マッサンこと、竹鶴政孝氏が、ウイスキー工場を構えました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191012190458j:image

 

無料で、見学できます♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013073031j:image

 

ナナカマドが鮮やかな小屋が、二人の住みかです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013073113j:image

 

ウイスキーの熟成には、樽も重要です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013220729j:image

独特な香りがする、空間です。

 

熟成度合いがわかる展示!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013220829j:image

目に見えて、色が変わっていくんですね♪

ちなみに、瓶詰めしてしまうと、それ以上の熟成は、ないそうです。

 

こんな大きな釜で、蒸留するんですよ。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013220945j:image

 

無料の試飲コーナーもあります。

シングルモルト、スーパーニッカの他に、アップルワインもありますね♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013221045j:image

余市町は、もともとりんごの産地です。

「マッサン」でも、最初はりんごジュースを作っていたことが、描かれていましたね。

 

実は、有料の試飲コーナーもあります。

オススメは「NIKKA SINGLE CASK MOLT WHISKY」

58度もあります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013221107j:image

「CASK」は、「樽」のこと。

「SINGLE CASK」は、単一の樽から直詰めした、本当にピュアなウイスキー

加水なども、一切していないそう。

気候任せ、樽任せですね。

僕はそこまでわかりませんが、ふわっとしつつも、突き抜けるようなフレーバーに、度肝を抜かれましたね~!

1,000円しますけど、これは価値ありますね~♪

 

さて、もう少し、余市を。

余市毛利衛さんの出身地ですね。

 

港の方に、出てみました。

ウニ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013225945j:image

ウニと言えば、後志国ではないと思うんですが、北海道旅行中、さんざん逡巡したあげく、大枚はたいて、ウニ丼を食べたことがあって。

でも、あんまり美味しくなかっただよなぁ…

「お金をかけたからといって、見合う見返りがあるとは限らない」と、学んだ旅でした。

 

余市港。

昼だったので、静かです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013231214j:image

 

その奥に、軍港があります。

海上自衛隊余市防備隊」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013225849j:image

ここにはミサイル艇がいます。

僕にとってはどれも大きいんですが、艦としては小さい部類に入ります。

 

はやぶさ型」だそうです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013225915j:image

825号艇が「わかたか」、827号艇が「くまたか」です。

 

ミサイル発射管!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013231320j:image

海上自衛隊に詳しいシャロSさんによると、「これ、対艦ミサイルだよ」だそうです。

 

後で調べると、対空の兵器はないそうで。

艦自体も、この前乗った「はたかぜ型」が4000トン以上あるのに対して、「はやぶさ型」は800トンしかありません。

でも、「はたかぜ型」の1.5倍、44ノットもの速力を持つので、主に哨戒任務に就いているそうです。

 

余市神社にお参りしました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013230056j:image

余市の街作りをした、林長左衛門さんが、京都の伏見稲荷から分祠を受けて、建立したそうです。

 

信心な猫ちゃんも、いましたよ。

本殿をじっと、眺めていました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20191013230111j:image

 

 

次はxx・○○国です

 

 

前の国は、こちら

76・石狩国

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com