読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

台東区の思い出…

 

台東区といえば、上野・浅草。

 
父の実家は現・新潟県南魚沼市。母の実家は長野県上田市
いずれも上野発の特急「とき」「あさま」で向かうのが、常でした。
あっ、まだ新幹線じゃ、ありませんよ!
 
1年に1回、夏の頃。
新潟が先の方が、多かったかな?
従兄弟とはあんまり、馴染めなかったな…。
 
新潟が済むと、高崎まで戻って、次は上田。
こちらは子供があまりいなかったので、逆につまんなかったかも。
 
な~んか贅沢なこと、書いてるような!?
 
上田への特急…、急行のこともありましたが、碓氷峠を通りましたから、機関車の連結がありまして。
鉄道好きとしては…、あれっ?どんどん台東区から離れてく!?
 
でもね、旅も終盤、鉄道唱歌のオルゴールが流れ、通過する駅名標が西日暮里、日暮里、鶯谷と進んでいくと、あぁ~帰って来たなぁ~なんて思ったりしたもんです。
 
旅立ちの地、お帰りの地として、上野は印象に残る駅、なのです。
 
一方の浅草は、子供の頃は、あまり縁がありませんでした。
最寄りの駅からの電車は、大半は浅草を通らず、上野経由の中目黒行き。
乗り換えしてまで、行かなかったようです。
 
最近の方が、行ってますね。
一時、以前書いたリワークデイケアの仲間で、「浅草の会」って定期的な飲み会がありまして。
グルメな幹事が、毎回企画してくれました。
 
有名な飲み屋街「ホッピー通り」も行ったし(写真が残ってなかった…)、なんだか馬刺しも食べてる!?(馬刺屋マサシ 浅草店)

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160629002852j:plain

 

かの有名な「神谷バー」も、行きました。

台東区浅草一丁目一番地一号!f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160630232433j:image

※ 外観はリニューアル後の写真です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160629001044j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160629004405j:plain

電気ブランは、効きました…。
美味しかったけどね。
 
さらに前、「浅草演芸ホール」では、1月3日の初席を10時前に入り、笑いに笑い通して、最後の真打ちが引っ込むまで、延々12時間も粘り通した、笑い話?もこさえたり!?

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160629004904j:plain

 

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20160629004941j:plain

浅草寺にも、笑われていましたとさ♪