読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

旧小石川区の思い出…

文京区に入ります。

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

区名は公募で。

東京大学などの教育機関や、出版社などが多く、「文の京(みやこ)」からだそうです。

 

そのうち、西側が旧小石川区

小日向、水道などが含まれますが、結構隣の本郷区や豊島区と入り組んでて。

駅で言うと、丸ノ内線新大塚駅茗荷谷駅有楽町線護国寺駅江戸川橋駅三田線千石駅といったところが、旧小石川区に含まれるそうです。

 

「文京区の思い出」では、東京ドームと小石川植物園を扱っていますので、それ以外のところから。

 

随分前に訪れた、護国寺

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170205035918j:plain

徳川綱吉の母、桂昌院の願いから、建立されました。

近年では尾崎豊の会葬がここで行われ、ファンが殺到したそうです。

 

茗荷谷駅にも、降りてみました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170205040343j:image

実際に茗荷を、作っていたそうですよ。

車内に忘れ物の申告が多いかどうかは、知りません…。

 

少し進むと、こちら。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170205040735j:image
拓殖大学

箱根駅伝」では、有名な大学ですね。

 

たまたま取材日は、入試の日!

警備員が出て、ガードしてました。

 

さらに行った深光寺には、滝沢馬琴の墓があります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170205040747j:image

代表作はもちろん、「南総里見八犬伝

全98巻の大作だそうです。

犬の話かと思ったら、違うんですね。

安房里見家の姫と、関八州に生まれた、名前に「犬」の字を持つ若者たちが織りなす、長編伝奇小説だそうです。

 

茗荷谷と言えば、鉄道ファンにはお馴染みの施設。

東京メトロ丸ノ内線 小石川車両基地
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170205040811j:image

たまたま車両が、いてくれました♪

23区内に基地を造るに当たり、調査したところ、茗荷谷が適当だとされて、ここにできたそうです。

でも結局容量が足らなくなり、後楽園駅に引上線を造ったり、中野富士見町にも基地を造ったりするんですが。

 

 次は14・旧本郷区(文京)です

 

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com

 

前の区は、こちら

12・旧京橋区(中央)

kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com