読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

ラーメン「一蘭」の思い出…

お話はこの前の、福岡・壱岐旅行の3日目。

とは言っても、帰るだけの月曜日。

 

思い残すことは…

 

「あるっ!!」

 

そう、とんこつラーメンを、食べていないではないか!

これでは福岡に来ないも同然!?

 

午前中の便なので、選択肢は限られます。

福岡空港は改修中のせいもあってか、ラーメン店が少ない。

保安場内の隅の方に、ただ一軒「一蘭」しかありません。

 

迷わず、訪問しました♪

「幸せ~」の声が、迎えてくました。

 

ここのシステムは有名ですね。

食べるのはブース。

そこでオーダー用紙に好みを書いて、渡します。

 

久々なんで、基本、オススメ通り。

ただ、硬さだけは“バリカタ”にしてみました。

通えば、いろいろ遊べるんでしょうけどね。

 

出された一杯。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428182536j:image

いいですね~!

やっぱり、味わいが濃い!

「とんこつは、豚だー!!」って、叫びたくなります♪

 

今日はオススメサイドメニューも。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428182629j:image

黒蜜が、決め手です♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428182657j:image

 

そう、この“最後の一滴”が、喜びなのです♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20170428182729j:image

とんこつに限らず、美味いラーメンの時は、スープをほんの少しだけ、残しておきます。

 

そして、さあ帰ろうかと席を立つ直前、残しておいたスープを口に含んで、帰るのです。

 

そうすると、口に後味が残る。

「幸せ~」ってわけです♪

 

ごちそうさまでした~!

いいラーメンでしたよ♪

 

「幸せを~」の声とともに、搭乗口へと向かったのでした~♪