螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

笠岡ふれあい空港の思い出…

岡山県笠岡市にある、農道空港です。

開業は1991年で、正式には「笠岡地区農道離着陸場」と言うそうです。

 

かつては岡山空港へ、農産物を輸送していたそうです。

しかし、高コストはいかんともしがたく、現在は農道空港としての役割は、終えています。

 

でも、空港としては、今の方が熱い!

7年前の写真ですが…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104074144j:plain

 

 

こんなイベントが、行われているんですよ。

「大空と大地のカーニバル」

実は、僕の航空ショー観戦、デビュー戦なんです。

 

数々の飛行機、ヘリが集まりました!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104081651j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104115613j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104114951j:plain

 

珍しい、水上機!!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104145838j:plain

水上でも、離着陸が可能です!

 

自衛隊からも、大型ヘリのUS-2Jがやってきました!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104150241j:plain

 

航空ショーとしては、規模は小さいかも知れません。

でも、こんな飛行機も!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104103759j:plain

実はこれ、ラジコン機!

大型で、優雅に舞います♪

 

零戦のラジコンも、美しい弧を描いていましたよ♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104104103j:plain

これを見て、映画「風立ちぬ」を、見に行きましたもん。

 

「大空と“大地”」って言うからには!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104154807j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104154740j:plain
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104083821j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104092934j:plain

 

GTに!フェラーリに!モトクロスに!

様々なエンジン音!演技!!

 

飛行機だけじゃない、車だけでもない!

これだけ楽しいイベント、なかなかないですよ!!

 

写真には撮れなかったけど、飛行機と車のコラボ!なんてアトラクションも!!

そのお相手は…

室屋さん!!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104130836j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104125523j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104125820j:plain

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104130545j:plain

 

室屋さんとの出会いも、この航空ショーでした。

虜になりましたね~♪

 

実は、トークショーもあったんですよ。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104113925j:plain

いい男なんですよ~♪

話を聞くと。

惚れるぐらいの!

 

以来、エアレースはもちろん、室屋さんが参加する航空ショーにも、足を運びました。

 

イベントは、3時まで。

航空機たちが、帰っていきます。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104154339j:plain

 

みんなで手を振って、お見送りしようと!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104153556j:plain

 

ありがとう!楽しかったよ♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104153249j:plain

水上機も、空に舞いました。

 

僕も、帰りましょう…

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20131104173219j:plain

福山駅駐輪場28号車でした~!

 

福山駅から18kmですが、足がありません。

レンタサイクルです。

このために、長距離の運転訓練、したんですよ!

装備も、揃えました。

パンクしても、修理できるように!

 

いろんな航空ショーへ行ったけど、特に心に残る、イベントでしたね。

 

なお、この「笠岡ふれあい空港」は、個人でも利用することが出来ます。

事前申請が要るのと、どこかへ行くなら、飛行機の手配が、要りますがね♪

旭川空港の思い出…

旭川で試合を見た後、帰りに。

旭川空港から帰ります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190925081014j:image

 

バスで40分ぐらいかかりますね。

直線距離でも、旭川駅から10km以上あります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190925081115j:image

マスコットの「かぐらっきー」。

所在地は上川郡東神楽町になります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190925081153j:image

もう一体、旭川市の「あさっぴー」も、いるそうです。

 

両者は「大雪には、慣れている」のポスターにも、登場しますね。

雪の多い地域ですが、就航率は99.1%を誇るそうです。 

 

折り返しのエア・ドゥ機がやってきました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190925081313j:image

 

さて、意外に時間がなく。

あんまりあちこち回れませんでしたね。

後でHPを確認すると、リニューアル完了直前だったようで。

施設はきれいになっています。

 

礼拝堂(イスラム教向け)まであるのは、時代ですね。

 

お土産を買いましょう。

父には「塩辛を!」って言われてたので。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190930010416j:image

海のものですが、2日前の函館では、買えませんしね…。

松前漬けは、父が好物だから、チョイスしました。

どっちも、美味しかったですね♪

 

こちらは北海道のPさんのオススメ!

「空港にあるから、探してみて!」

 

ありましたよ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190930010426j:image

じゃがいもの焼酎は、初めてです。

麦ほどじゃないですが、ちょっととろっとした、独特な味わいでしたよ♪

庄内空港の思い出…

鶴岡市の施設「エスモール」から…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820203725j:image

 

真っ赤なバスで向かいます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820203224j:image

 

庄内空港です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820203257j:image

所在地は山形県酒田市鶴岡市

山形県の沿岸部、庄内地区と、新潟県北部辺りが、テリトリーになりましょうか。

この地域は上越新幹線利用でも、山形新幹線利用でも、東京から4~5時間台かかりますから、飛行機にも充分、勝算があります。

 

「おいしい庄内空港」との、副題がついています。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820203355j:image

 

海の幸山の幸、美味しいものはいっぱいあります♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820204230j:image

 

そんな中で、三元豚のジャーキーは、味が出ましたね~♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820204105j:image

納豆も、なかなか評判良かった!

納豆好きが、いますからね~♪

 

こちらは、菓子類!

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820204122j:image

くるみゆべしは、好きな巨匠へ!

メロンもあるんですね~♪

 

これは、空港で食べた分♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820203701j:image

だたちゃ豆の生どら焼きと、さくらんぼのケーキ♪

 

こちらで、三択を組みました♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820203612j:image

「酒田むすめ」♪

 

さて…

あんまり時間がなかったんですが、デッキに。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820204155j:image

 

ハイ、「ショウナイ空港」です♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190821160533j:image

 

でも、雨が降ってて、軒下は大混雑だったので、早々に。

 

やってきたのは、JA138A号機!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190820204214j:image

 

実はこの飛行機、最新鋭機!!

ミストが出たり、座席前のパネルで番組が見れたり♪

しかも、前方カメラを選べるので、こんな絵が撮れます♪

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190821165355j:image

 

快適な、空の旅でしたよ♪

高松空港の思い出…

大きく右旋回して…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629025533j:image

 

着陸!!

日本航空JA337J号機でした~!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629025603j:image

 

高松空港、到着です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629025630j:image

 

手荷物受取所。

オリーブ牛と、オリーブハマチだそう。

香川はうどん以外にも、美味しいものがたくさんありますね♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629025654j:image

 

実際、今回の目的は、これでしたしね!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629030419j:image

もう一つの香川名物・骨付鳥。

カリカリに焼いて、ニンニクで味付けます。

美味いんですよ~♪ 

 

でも、やっぱりうどんもね。

空港に、3店あるそうです。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629030615j:image

はやしや製麺所!

醤油ぶっかけで!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629030650j:image

さすが、麺が関東とは全然違います♪

 

2階に上がると、こんな施設が!

「空の駅」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629030501j:image

 

何の変哲もない、シンクですが…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629030517j:image

 

 なんと、出汁が出てくるんですね~

まろやかで、むっちゃ美味い!!

 

ちなみに、この「さぬき麺業」も、空港に出店しています。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629030540j:image

 

お土産では、こんなものを。

ゴルフ好きの、父のために!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629030840j:image
実は、東かがわ市の特産は、「手袋」なんだそうです。

父に言わせると、やっぱり肌触りがいいそうですよ♪

 

外に出ると、オリーブの木があります。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629030926j:image

やっぱり、香川とオリーブは、切っても切れないですよね!

 

このバスで、空港を離れ…


f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629031808j:image

 

翌日、金比羅さんをお詣りし…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629032243j:image

 

このバスで、空港に帰ってきました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629031915j:image

 

空港の反対側には、遊戯施設がありますが…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629032047j:image

 

YS-11がいます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629032013j:image

実は、高松空港を始め、四国の各空港には、昔、結構YSが飛んでました。

当時、車ではフェリーになり、鉄道も宇高連絡船でしたから、対大阪で最も早い交通手段として、飛行機は有力な交通手段だったんです。

だから、各空港は数十本の、対大阪便の設定がありました。

 

今は鉄道に瀬戸大橋線が出来、淡路島経由の明石海峡大橋も開通。

これにより、バス便が料金も時間も一気に優勢になり、YS便は廃れました。

 

今はなきYSですが、離島を抱える九州と共に、四国は有力な働き場所だったんですよ。

そんな名残を胸に、


f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20190629033427j:image

帰路へ着きました。

鹿児島空港の思い出…

鹿屋から、バスで到着しました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201032928j:image

 

鹿児島空港です。 

桜島の、ステンドグラス!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201032954j:image

 

これは「おやっとさぁ」っていう、足湯施設です。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033015j:image

 

十分時間があるので、デッキに上がってみました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033100j:image

 

鹿児島空港は、一応、地方空港ですが、かなり大きい部類に入ります。

東京からのアクセスは、ほぼ、飛行機しかありませんしね。

 

日本航空
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033120j:image

 

ボンちゃん!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033145j:image

離島便でしょうか。

屋久や、奄美列島各島への離島便があるので、小型機やプロペラ機も、多数発着します。

かつてはYS-11も、たくさん離着陸していましたよ。

 

こちらは、全日空
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033208j:image

 

こちらも、ボンちゃん!

元、エアーニッポン(日本近距離航空)でしょうか?
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033231j:image

 

ソラシドエアも、来ます。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033244j:image

LCCでは、スカイマークジェットスター、ピーチアビエーション、そしてフジドリームエアラインズと、かなり多彩です。

 

国際線の大韓航空機も来ました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033319j:image

こちらも、中国・韓国を中心に、各便存在します。

 

こんな施設があります。

「SORA STAGE」
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033337j:image

エンジン、でかっ!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033355j:image

 

かつての、パタパタ!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033413j:image

日本エアシステムや、エアーニッポンがあるのもうれしい!

 

鹿児島のそば・うどんと言えば、「ふく福」!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033905j:image

 

こんなご当地スナックで、問題を出して…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033615j:image

 

この便で、東京に帰りました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181201033459j:image

全日空JA8669号機でした。

大分空港の思い出…

シートベルトランプが点灯する頃。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181123085306j:image

飛行機は豊後水道を渡ります。

 

見えてきました。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181123085348j:image

 

大分空港です。

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181123085414j:image

 

ソラシドエアJA804X号機でした。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181123085543j:image

 

時間の都合で、ターミナル内は、通り抜け。

バスに飛び乗りました。

 

そう言えば、大分空港と言えば、ホバークラフトという、大変珍しいアクセス手段がありました。

確か、空気を下向きに吹き付けて、海上を浮き、滑るように海面を走る乗り物だったと思います。

でも、2009年に航路は廃止され、それっきり…。

 

実は、こんな立派な道路が出来たから!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181123085843j:image

大分空港道路です。

 

実は、大分空港は国東半島の先の方にあるため、陸路では時間がかかりまして。

遠回りになるんです。

そうすると、速く、渋滞もなく、しかも海を横断できるホバークラフトは、かなり有利だったんです。

 

しかし、この道路が出来ると、マイカー全盛ですから、利便性で追い上げられて。

しかも、海上の視界や風などによっては、欠航になることもあって。

乗客は減少したそうです。

 

この道路、対面通行区間もありますが…
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181123085854j:image

 

目下、拡幅中!!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181123085904j:image

 

眺めも、かなりいいですね♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181123090215j:image

 

でもやっぱり、ホバークラフトも乗ってみたかったなぁ~

三沢空港の思い出…

晩秋の青森県を、空から。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181119000937j:image

 

三沢空港に着陸。

日本航空JA327J号機でした。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181119000757j:image

 

三沢空港は、青森県の東側。

三沢の他、八戸や下北半島などが、利用圏内になります。

日本航空の、赤組空港ですね。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181119000820j:image

 

バスガイドさんが、こんなことを話してくれました。

かつて、日本からアメリカへの太平洋横断飛行が、冒険として試みられていました。

何度も失敗するんですが、この三沢が距離的にも緯度的にも、アメリカの都市を目指しやすいことがわかり、ここからチャレンジしたところ、見事成功したそうです。

到着したのはワシントン州のウェナッチ市で、今も三沢市とは姉妹都市の関係。

積極的な交流が続いているそうです。

 

現在の三沢空港は、本来米軍の基地。

アメリカ空軍が、日米地位協定に基づいて、使用しています。

もちろん、航空自衛隊の基地もあり、ともに、主に北方への備えとして、にらみをきかせています。

ここに駐屯する米軍機を、「北の槍」と言うそうです。

 

これは、ポストの装飾。

XF-2Aは、今の主力、F-2戦闘機の試作機です。

F-2は僕が前に言った築城の他、三沢基地にも多数配備されています。

航空ショーにも、出るんじゃないかな?

f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181119001944j:image

 

一方で、民間空港でもあり、羽田便、大阪便の他、丘珠便、土休日は函館便もフライトします。

ただ、羽田便が東北新幹線と競合するため、旅客は減少気味だそうです。

ターミナルも、小型ですね。

売店1軒、レストラン1軒!
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181119003553j:image


窓際のカウンター席が取れれば、到着風景が見れますよ♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181119003612j:image

 

これもバスガイドさんの話ですが、かつては民間機搭乗用のターミナルは、空港隣接には作れなかったそう。

機密の、塊ですからね~

 

ターミナルは市内中心部にあり、登場手続、保安検査後、そこから15分かけて、バスで空港まで移動しなければなりませんでした。

もちろん、荷物も同じように輸送ですから、大変不便だったそうです。

 

とは言え、青森県にもう一つある青森空港は、当時は雪に閉ざされ、夏季しか営業できない空港。

もちろん、新幹線もありませんでした。

三沢空港は、比較的雪が少なく、冬季も運用可能でしたから、不便ながらも、県民の期待を重く背負った、大切な空港だったそうですよ。

 

そんな声が米軍を動かし、今は空港内にターミナルが出来ました。

小さいけれど、県民にとっては大変喜ばしいことだったんだそうですよ。


デッキにも上がってみました。

真っ暗ですが。
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181119002301j:image

 

 何故か、青い点々が、きれいでした♪
f:id:kiha-gojusan-hyakusan:20181119002311j:image

 

この夜空へ旅立つのは、あと少しです。