螺旋を描いて…

螺旋 のごとく続く毎日を綴ります

自分

チノちゃんの思い出…

おなじみ「ご注文はうさぎですか??」 僕は千夜ちゃん推しです。 ロック画面。 一緒にいたいから、思い切って購入! シャロSさんに「いいねぇ~♪」って言われたこれは、ちょっと大型のストラップ。 実は最初から、「目印」にすることを想定して、購入しまし…

湯河原町と神奈川県の思い出・21…

当初はバスも使いましたけど、徐々に町内の移動は、自転車が主になっていきます。 こんな、海岸が見える国道を、ほぼ毎日通勤しました。 ヤオハン(当時)などは、自転車で行った方が、遙かに便利でしたしね。 仕事帰りにも通り道になるので、よく寄りました…

1,000件目の思い出…

当ブログも、1,000件目に到達しました。 この記事が、1,001件目です。 2016年3月1日に始めていますから、2年半とちょっとですね。 1日1件の積み重ねでも、ここまで来ました。 ブログって、日記みたいにその日のものを書く方が多いですが、このブログは「思い…

湯河原町と神奈川県の思い出・20…

湯河原郵便局勤務も、年数が3年、4年と経っていくうちに、ようやく職場にも慣れていきました。 本当に、スローペースではありましたけどね。 メンバーも転勤が相次ぎ、どんどん先輩や上司が入れ替わっていきます。 来る人は、もちろん課長もですが、主任だっ…

「き」の思い出…

大阪版の「き」は、 「義理と褌(は欠かされぬ)」です。 義理…。 「義理の娘」とか、血縁関係にない姻族のことも言いますが、 ここでは「世の道理」、あるいは「社会生活上、あるいは立場上、やらなければならないこと」ってことになるでしょう。 褌(ふん…

烏森神社・色な場所の思い出・緑3…

新橋に、「烏森通り」という通りがあります。 その由来は、この神社です。 「烏森神社」 烏森は、江戸七森の一つです。 参拝しました… 幟には、こんな文言が! 「心願色みくじ」 赤・青・黄・緑の、各4色のおみくじがあり、選んで引くことが出来ます。 それ…

「あ」の思い出…

大阪版の「あ」は、 「阿呆につける薬はない」です。 それなりの素養がある人には、教えることが出来ます。 教えると、伸びます。 でも、物事の筋道をよく理解しない人に教えるのは、確かに非常に困難です。 そもそも、教えるってことは、物事を相手にわかる…

「立」・一年生の思い出・23…

「立」と言えば、思い出に残る公園がありまして。 当時、小学生。 自宅から近く、遊んだり、父とキャッチボールしたり。 思い出に残る公園です。 名称は、綾瀬市立の入ヶ谷公園ですが… みんなひたすら、「立入公園」って呼んでました。 「たちいりこうえん」…

こんな休日も…

起きたのは、お昼過ぎ。 出かけてもいいんだけど、天気はどんより。 気分的にも、なんとなく面白くないので… また、ベッドに逆戻り。 こんな休日も、あっていいと思います…。

フワフワ…

今週のお題「リラックス」 これかな? 「ご注文はうさぎですか?」千夜ちゃんのクッションです♪ フワフワ~♪ カバーをアニメショップで買って、クッションは自前で用意しました。 そんなにいいクッション使ってるわけじゃないけど、やっぱりこのフワフワ柔ら…

「て」の思い出…

大阪版の「て」は、 「天道人殺さず」です。 天は慈悲深く、人を見放すことはない、というたとえになります。 確かに、そうですね。 見放すとしたら、自分が自分を見放すんだと思います。 僕もかつて、自分を見放そうとしたことがありました。 まぁ、慈悲を…

選挙…

この日は、選挙でした。出口調査は、ないけど…。 今回は市長と、市議会議員の選挙。 先週の新田駅西口は、花道になって、数組の候補関係者が声を張り上げていました。 選挙はここ数十年、欠かさず投票しています。 本当に若い頃は、あんまり行かなかった。 …

憂さ晴らし…

今夜もオフ会! 第2弾はおなじみ、越谷のHさんと。 店は結局、いつもの「串処ぼうず」に落ち着いて。 カンパーイ♪ もう何十回も杯を交わした彼です。 いろんなことを語り合える仲になりました。 仕事のこと、家族のこと、交友関係、SNSなどのアプリのこと、……

「え」の思い出…

大阪版の「え」は、 「閻魔の色事」です。 閻魔大王は、常に威厳と恐怖を持ち合わせています。 そんな閻魔様の、色事の話は似つかわしくない、ってたとえです。 僕も、別の意味で、色事の話は似つかわしくないですね。 「女っ気、全くないから」 僕で“色”だ…

「ふ」の思い出…

大阪版の「ふ」は、 「武士は食わねど高楊枝」です。 先行した裏ブログでも、扱ってまして。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp この時は、自分の地位の低さで、逃げた?んですが… 困りましたね… あんまり、我慢ってしないんです。 結構、欲しいものはあ…

表ブログの遺産…

皆さんご存知、「注目記事」です。 長らく、「ラーメン専門店こしがやの思い出・前…」でしたが、最近は入れ替わりがありますね。 今は3位のようです。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.com あれから、店主が代わっています。 最初はどうなるかと思ったけど…

「や」の思い出…

大阪版の「や」は、 「闇に鉄砲」です。 闇の中の、全く的が見えない中で、鉄砲を撃ったって当たりやしない。 「闇雲、当てずっぽう、無計画」なことを言います。 裏ブログで「闇夜に鉄砲」もやりましたね。 kiha-gojusan-hyakusan.hatenablog.jp この記事で…

Path…

Path。 位置情報(もできる)SNSです。 位置情報の他、写真やリンク、寝たか起きたかなども、共有できました。 位置情報的には、SNSの位置情報エラーを修正できたり、スポットを簡単に作れるなど、長所もありました。 音楽のリンクも載せられたので、同年代…

いい議論…

うつ病からの職場復帰プログラム「リワークデイケア」の、フォローアップでした。 卒業生が集まって、お互いの悩みや問題を語り合って解決したり、親睦を深めたりします。 卒業間近の現役生も混じって、現場の生の声を体感して、復職(再就職)への意識を高…

自分で決め、結果を受け入れ…

自立。 僕の場合は、高校を卒業、大学に進んだ時に、一人暮らしを始めたのが、「自立の始まり」でしたね。 高校まで。 学校でやることは、先生が決めてくれた。 家でやることは、両親が決めてくれた。 それが、一人暮らしをすると、誰も決める人がいない。 …

「お」の思い出…

大阪版の「お」は、 「陰陽師身の上知らず」です。 陰陽師は、人の吉兆を占う職業です。 しかし、自らの吉兆は、わかりません。 そこから、「他人のことはよく見えても、自分のことはわかりにくい」という芋になります。 確かに、他人のことは客観的に見えま…

横川の旅…

朝早く起きて… 始発電車に乗って… 埼玉のCさんと、鉄旅です♪ 丸一日、ご一緒しました。 グリーン車に乗って… ピピッ!! いろいろ、話しながら。 今日の作戦はもちろん、バイト、swarmなど、ネタはいっぱいあります♪ 懐かしい電車にも乗って… 安中貨物! 着…

「名」・一年生の思い出・19…

もちろん、この方もやるんですが… 「一」はこのシリーズの最初に使っているので、「名」で。 一之瀬花名ちゃん、花名(はな)ちゃんです。 「スロウスタート」の、主人公です。 「花の名」から、花名ちゃんだそうで。 「一之瀬花名」だと、36画です。 テーマ…

散髪…

散髪は、昔から馴染みの、床屋さんです。 ヘアーサロンマックス。 ここの店を構えたのも古いですが、実はその前、僕が子供の頃だから40年近く前からの、付き合いです。 ご主人は父と付き合いが長く、もうかなりの高齢ですが、まだまだ元気に店を切り盛りして…

「う」の思い出…

大阪版の「う」は、 「牛を馬にする」です。 「牛を馬に乗り換える」のほうが、わかりやすいかな? 遅い牛を捨てて、速い馬に乗り換えることを言います。 「自分に有利な方につく」って意味もあり、機を見るに敏、とも言えますし、日和見主義、ずる賢い、な…

変化球と直球…

越谷のHさんと、2人会です。8月中に、彼と会っておきたくて。 僕の明日の日程の都合で、今日は陣太鼓一本で。 お疲れ様です! カンパーイ! ここは元々ですが、「サッポロビールの店」増えてますよね♪ Hさん、ご自身のお仕事はもちろん、息子さんの水泳関連…

スロウスタート…

最近、この作品を見る機会があって。 「スロウスタート」 slow-start.com 中学浪人を経て、遠くの新しい高校へ「1年遅れ」で入学した、主人公・一之瀬花名ちゃんの、成長物語です。 あっ、ネタバレ含まれますね。 見てない人は、ご注意下さい。 さて… この作…

「む」の思い出…

大阪版の「む」は、 「無芸大食」です。 ハイ、僕のことですね。 とりとめて特技などもないのに、食べることだけは人並み、ってことです。 確かに、芸と呼べるものは、ほぼ、ないですね。 歌も歌えないし。 押上文庫のお客さんだと、芸事などを披露してくれ…

父誕生日恒例企画「僕がカレーを作ります♪」…

父の誕生日が近いので…、 毎年やってる恒例企画を、実施します! 「僕がカレーを作ります♪」 まずは、形から… …本当は、巨匠の指示。 カレーはルウが飛び油が飛び、服が汚れるんだそうです。 巨匠としては、台所を汚されないことが、最大命題! 要所要所で、…

「本」・一年生の思い出・12…

本は、あんまり好きじゃありません。 子供の頃は、それでも読んでましたが… 今はなき公民館に、随分本を借りに行きました。 でも、だんだん読まなくなり。 僕、集中力が、長く続かないんです。 だから、飽きちゃったり、読み飛ばしちゃったりしちゃう。 中学…